ログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失 | 新規登録
はじめての方へ
メインメニュー
事務局

ファックス
 042-748-1959
 JWTC(中澤啓介)
郵便振替
  00180-0-190061 
 加入者名:JWTC
問い合わせ:事務局 
 080-2089-4226

アクセスカウンタ
今日 : 425425425
昨日 : 2827282728272827
総計 : 1832952183295218329521832952183295218329521832952
平均 : 578578578
FEBC

(2014年12月20日放送)
特別オンエア中!
体験談『私が本当に捕われていたのは、エホバの証人ではなく…』

トップ  >  日本イエス・キリスト教団 西船橋栄光教会小岩裕一先生 のクラスから 

日本イエス・キリスト教団
西船橋栄光教会小岩裕一先生のクラスから


西田幸子


 JWTCの特別ゲストとして、カルト問題に精通しておられる、小岩裕一先生をお招きして、ご講演をいただきました。小岩先生は、主に統一教会の救出カウンセラーとしてお働きをされている牧師ですが、同じカルト・異端であるエホバの証人問題にも関わっておられる先生です。


今回は、カルト集団から脱会するために必要な下記のことがらを中心にお話くださいました。
|Σ饅猗  (特に家族や周囲の者の理解)
脱会カウンセリング中の注意点  (信頼関係を築くこと、継続するために留意すること、脱会するとはどんなことか)
CΣ餮紊里海(カルト宗教の教理と、聖書の教理の比較検討、マインド・コントロール理解、人間関係の再構築、社会生活の回復、キリスト教信仰と教会生活へつまづきの克服)
 
講義をお聞きし、改めてカルトがもたらしている悲惨さを覚え、心痛む思いでした。
統一教会サイドからお話しくださったので、カルトに共通している多くのことをよく理解することができ、カルト問題に関わる者としての大切な姿勢を学ばせていただいたように思いました。


今まで聴いたことの無い創世記からのお話に、何か新しい光?がさしたような気がいたしました。創世記2:16-17で「あなたは、園のどの木からでも思いのまま食べてよい。しかし、善悪の知識の木から取って食べてはならない。それを取って食べるとき、あなたは必ず死ぬ。」と神様は言われましたが、そこには何故神様が禁止されたのかという理由は書かれていません。しかし蛇はエバにとっておいしい理由をつけてそそのかし、蛇の神の世界に連れて行く、これがまさにサタンのやり口だと話されました。もし蛇が、「エバさん、これは私の感想ですが・・・」と話したなら、エバは「あなたの感想ではなく、神が言われたことを・・・。」と言うことが出来たかもしれません。でもそこに蛇が巧妙な手口で、「神が言われた」と蛇の示した神の世界に人を連れて行く。そこに問題があり、それに惑わされてしまう人間の弱さや、サタンの罠、があることをお話くださいました。統一教会もエホバの証人も使う聖句である、第競灰螢鵐11:13-14の「サタンさえ光の御使いに変装するのです。」の言葉に、一同苦笑いしてしまいました。


また、第競灰螢鵐11:4に異端の3点セットがあることを指摘されました。
 異なるイエス(パウロの宣べ伝えなかった別のイエス)
 違ったイエスの霊(前に受けたことのない異なった霊)
 違った福音
聖書の中でパウロが言っているのは、イエス・キリストを宣べ伝えること。また神様は、闇の中にいた私たちを、キリストの交わりの中に入れてくださって、素晴らしいキリストの御顔にある神の栄光を知るものとされたということだ。(第競灰螢鵐4:5-6)と力強くお話くださいました。


救出現場からのお話では、これこそ真理と、自分の命をかけて入信したものが間違いであったと気付いたときの壊れて崩れていく心の内側をお話くださいました。なんとも言えない気持ちでお聞きしましたが、でもそんな悲惨な、悲しい、考えられないような壊れた心の状態であっても、そのことを回復に向かわせることができるのは、ご家族の愛であり、カウンセラーの愛であり、周りで見守りながら関わる人の愛であり、その全てを導かれておられる神様の愛であることをも教えられ、何かホッとする、救われる思いがいたしました。


 小岩先生のお姿から受けるおだやかな、優しい印象と、講義中に垣間見た小岩先生のお姿がずいぶん違っていたことも驚きでした。小岩先生からほとばしり出る情熱、絶対に譲らないはっきりした態度、カルトの方々やご家族と真剣に体を張って向きあわれているお姿、カルトに入っている方々を心から愛しておられることなど、小岩先生の信仰者としての生き方に、襟が正される思いがいたしました。


* この講演のCDをお聞きになりたい方は、JWTCの事務局までお申し込みください。
実費にてお送りいたします。

プリンタ用画面
前
村上 春樹 【1Q84を読んで】  中澤啓介
カテゴリートップ
ニュースレター
次
村上春樹【1Q84(第三巻)を読んで】
カテゴリー一覧
Amazon 検索