ログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失 | 新規登録
はじめての方へ
メインメニュー
事務局

ファックス
 042-748-1959
 JWTC(中澤啓介)
郵便振替
  00180-0-190061 
 加入者名:JWTC
問い合わせ:事務局 
 080-2089-4226

アクセスカウンタ
今日 : 2393239323932393
昨日 : 2977297729772977
総計 : 1541623154162315416231541623154162315416231541623
平均 : 504504504
FEBC

(2014年12月20日放送)
特別オンエア中!
体験談『私が本当に捕われていたのは、エホバの証人ではなく…』

トップ  >  JWTC通信(体験談)  >  JWTC 2010年秋冬号  >  真理を自分自身のものとしなさい    渡辺 厚子
真理を自分自身のものとしなさい    渡辺 厚子 ♪♪ 1真理こそたぐいなき道 勝れる歩みなし 御子教う 与うることの喜び深きを  真理に生き信仰あらわせ 振る舞い良くこころし 示せ真理知るを    2神をまず求むる我ら 世の友求め得ず いぶからん神知らぬ人 我らの義の道  真理に生き世から 離れよ エホバになお近づき 示せ真理知るを    3欺きて悪魔せむるも 恐れず立ち向かわん 信仰の大盾をとりて交わさんその矢を  真理に生きたくらみ見抜け エホバの武具身につけ 示せ真理知るを    4こころ急き 肉体弱く 罪の苦闘あるも 神は友 助けを備う 必ず勝ち得ん  真理に生き悪にすすむな おのが身よく制して 示せ真理知るを   (エホバに向かって賛美を歌う 191番)   主の御名を賛美します。 ものみの塔を脱会して14年経ちました。これまでの主の導きを感謝致します。 上記はJWの集会で歌う「真理を自分自身のものとしなさい」という賛美である。JWの生活は日々、真理の道からそれさせようとする、悪魔サタンとの戦いである。 集会や伝道に励み、世から離れ、ものみの塔のいう偶像崇拝を避けること。これらを、どのような反対や誘惑や迫害にあっても、行い守ることによって、人間は自分の利得のために神に仕えているにすぎないと、神の主権に疑問を投げかけエホバを中傷したサタンに、JWがエホバの側に固く立ち、真         理のうちを歩み、ヨブのように忠誠の試みに耐え、神の正しさを立証してエホバ神を喜ばせる。この宇宙主権論争という、ものみの塔の哲学に誤導され、家族の反対にあった時、伝道が思うようにいかなかった時、集会でこの歌を賛美しては、自分を励ましながらの7年間だった。 真理のうちを歩み、宇宙主権論争に対して日々サタンに答えを出していた私だったが、両親によってウッド師・知識師のカウンセリングが実現し、積み上げた信仰のブロックがいくつか抜かれ、ついに崩れ落ちた。ものみの塔が聖書を改ざんしているとは・・・もう一度積み上げようとしたが、こなごなだった。これからどう生きようか?宗教はこりごりと悩む日々が続いた。信仰の整理のため様々な本を読む中で、御名について使徒4:12に涙したり、聖霊なる神が内に住んでくださる(コリント毅供В隠)ことが心に残り、その瞬間、背後から誰かに毛布をかけられたような暖かな気持ちになった。そして受洗へと導かれた。この真理の道を歩んでいこう。 受洗して数年たち、将来に不安を覚えたり、聖書を読むと、ものみの塔の出版物の絵が思い出された。近くの教会に転会しつつ、教会と少し距離をおこう。 夫の説教を初めて聞いた時「JWの人たちに聞かせたい。私も一生聞いてもいいなあ。」と思わされた。転会して間もなく前教会の宣教師に「厚子さんが転会したのは渡辺先生ご家族のために神様のご計画があるからですよ。ただ祈りましょう。」と言われ、さらに友人たちからも次々と言われ、皆で祈ることになり、3年後結婚へと導かれた。結婚した人が牧師だったと歩んでいこう。 結婚後、夫と2人の子供の中に1人で入っていくことは大変だったが、制服のボタンの縫い目を見た時など、日常のささいなことで、お母さんがいなかった、この家族の大変さを感じた。思春期真っ只中の子供たちとバトルもあったが、今はにんじんの切り方でメニューがわかってくれることがうれしい。 真理に生き、真理のうちに歩む・・・ヨハネ14:6「 私が道であり、真理であり、いのちなのです。」 ガラテヤ2:20「私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのいではなくキリストが私のうちに生きておられるのです。」 真理というキリストが私のうちに生きておられ、歩みを導いてくださる。 私が教会生活を離れようと思い疑った時も、結婚生活で大変だった時も・・・ 真理に生きるとは、まわりを顧みず組織の律法を守って信仰に固く立ち、自分の正しさを神様の前に証明して、真理を自分自身のものとすることとは違う。「父よ彼らをお赦しください。彼らは何をしているか自分でわからないのです。」と言われたイエス様に許された恵みの中で生かされていくこと。 ♪♪「よいこになれない わたしでも かみさまは あいしてくださる」って イエスさまの  おことば  (こどもさんびか 103番) 家族を顧みず、JWとして真理のうちを歩んでいた私でも、サウンドオブミュージックのマリアのようになれなかった私でも、牧師夫人とはほど遠い私でも、うちなるキリストが導いてくださることを感謝します。 そしてエホバの証人の方々のうちに、真理というイエスキリストが、御業をなしてくださいますように。
プリンタ用画面
前
カルトに拘わって  倉敷めぐみキリスト教会牧師  高山正治
カテゴリートップ
JWTC 2010年秋冬号
次
−JWTF基調講演に参加して− 大野教会員 K・S
カテゴリー一覧
Amazon 検索