ログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失 | 新規登録
はじめての方へ
メインメニュー
事務局

ファックス
 042-748-1959
 JWTC(中澤啓介)
郵便振替
  00180-0-190061 
 加入者名:JWTC
問い合わせ:事務局 
 080-2089-4226

アクセスカウンタ
今日 : 2393239323932393
昨日 : 2977297729772977
総計 : 1541623154162315416231541623154162315416231541623
平均 : 504504504
FEBC

(2014年12月20日放送)
特別オンエア中!
体験談『私が本当に捕われていたのは、エホバの証人ではなく…』

トップ  >  JWTC通信(体験談)  >  JWTC通信2007年夏号  >  トピックス ・No2 「 王国会館放火事件」

トピックス ・No2 「 王国会館放火事件」


 「エホバの証人」の教会に放火したとして、警視庁荻窪署は15日、信者の主婦緒形直子容疑者(46)(東京都杉並区今川)を現住建造物等放火などの疑いで逮捕した。
緒形容疑者は「夫が教団から破門され、頭にきてやった」と供述しているという。
調べによると、緒形容疑者は同日午前8時5分ごろ、同区上井草にある同教団の教会に金づちで窓ガラスを割って侵入し、長いすにライターで火を付け、床や天井など約55平方メートルを焼失させた疑い。2階の住居部分にいた夫婦は、逃げ出して無事だった。 出火直後、自転車で走り去る女の姿が目撃されており、緒形容疑者宅によく似た 自転車があったことから同署で事情を聞いたところ、犯行を認めたという。
緒形容疑者の夫(48)は、国立市内にある同教団の教会の信者だったが、14日に破門されていた。この教会でも15日未明、長いすなどが燃える不審火があり、出火直前、玄関のガラスを割って侵入し、数分後に立ち去る男の姿が目撃されている。
(2007年6月16日2時2分  読売新聞)

プリンタ用画面
前
トピックス・No1「妊婦の輸血拒否による死亡事件」 
カテゴリートップ
JWTC通信2007年夏号
次
編集後記
カテゴリー一覧
Amazon 検索